NEWS

2019.05.11

どくだみのお話

こんにちは

成田の漢方薬局 下田康生堂です

 

10連休も終わり、成田の街中も少し落ち着いてきております

 

さて庭の厄介者として迷惑がられている代表的な植物に「どくだみ」があります

そんなどくだみといえば鼻を刺激する強烈な匂いがあります。

匂いの主成分はデカノイルアルデヒドというものなのですが、この成分はカビの生育を防ぐ強い抗菌作用があるのです

ですので昔の人は腫れ物・水虫の特効薬としてあぶった葉を傷口につけたりしてきました。

そんなどくだみは十の薬効をもつとして「十薬」という別名もつけられたのでした

 

店頭の民間薬コーナーではそんなどくだみを飲みやすく処理した焙じどくだみ茶として多くの方にご愛飲されております

どくだみ茶は毛細血管を広げ、新陳代謝を促してくれるので体内の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます

 

飲まれたことのない方は一日一杯を目安に始めてみてはいかがでしょうか